上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誰が言ったかは知らないけど、「なりたかった自分になるのに遅すぎることはない。」

近況を書いとくと、

・リーグ戦終了

・バンドサークル入りました

・ヤクルト強すぎ

・もうすぐGLAY記念日(5/25)ですね←デビューした日

・来週カエルの解剖…やりたくない

・バイトは忙しい

以下は前回の続き

今日は理学部のガイダンスがあって、相変わらず魅力的で迷ったので、また書くことに

大学に入り、とりあえず1年半あるしと思って進路のことは忘れて過ごす

楽しそうだったので医学部野球部に入り、

クラスとかのイベントも普通に楽しみ(去年の日記とか見たら伝わってくる)

バンドサークルも2つ入ってライブもやる

と普通の大学生(酒も強いし)

たださすがにそれでも医学部に行くと決めてるわけじゃないから、授業は出たし夏は化学科のゼミに行った

5月の最初くらいはよく悩んでたけど、問題はそのくらいから仲良くなった女の子がいて、しばらく進路とかどうでもよくなってたこと

今思うと怖いけど、心の拠り所があれば別に何かを成し遂げなくても、幸せに生きられればそれでいいと思ってた

あとはこのころバイトの関係とかもあって、将来は給料の高い仕事に就きたいとか思ってた

これはたぶん普通の価値観で全然間違ってないと思うし、このままならこのままで俺は満足して生きられたのかもしれない

でも、それは違う気がする

終わり方が悪かったから恋愛に対してネガティブなイメージを持ってたりとか、最近バイトが好調でお金があっても使わないってのを知ってたりとか、いろいろ理由はあるんだろうけど、一度しか生きられないなら何か生きた証を残したい

そのたびに、自分は何をしてるんだろうと思ってばかり

大学入ってみて戸惑ったのは

・医学部行く人で医者にならずに研究だけしようって人はほぼ皆無

・カリキュラムでも研究向けにはほとんど何もしてくれない

・周りのほとんどの理三にとっては、合格がゴールだった

ってこと

よく考えたら当たり前なんだろうけど、やっぱあれだけ優秀な人が集まってるし、せっかく別の学部にも行けるんだし、医学部でも東大は特別なんだと勝手に思ってた

もちろんそうじゃない人もいるんだろうけど、大半の人は安定した職業と社会的地位があればいいと思ってる気がする

しかも「他人の命を救う」とか綺麗事も言えるし

俺は全く謙虚な人間じゃないけど、医者を特別視して周りを見下す感じはやっぱり好きになれないし、中から見てもそうだった

問題なのは俺は全く医者になる気がないのに、99%が医者になる集団に入ってしまったこと

最近は特に、価値観が違うと気づかされることばっかり

話によると医学部に行かない人が1%、医学部に行ったけど医者にならない人が1%らしい

どのみち俺の選ぶ道は1%みたい(笑)

また遅いし続きはおいといて寝よう…でもあと三か月で決めなきゃな…

明日は化学科のガイダンス!
スポンサーサイト

お久しぶりです。ズームカーです。


医学部かどうかっていうのは自分自身では何とも言いようがないし分からんけど、「生きたあかしを残したい」っていうのはすごいなって思った。きっと医学部からでてもその思いを持ってさえいればうまくいくと思うし俺としてはそれをおしてみます。がんばってね。

もっと整理して書こうなto自分。
2011/05/22 02:06 |ズームカー #-URL[ 編集 ]

久しぶり

コメントありがとー
やっぱズームカーは優しいなぁ…
まぁ医学部行くかはわからんわ
あと三か月くらい悩めるからね!
2011/05/26 12:44 |Aquarius #-URL[ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。