上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あと数分で、4/1になります

教養学部の某科類の肩書きが消えて、理学部生になる

あんまり意識してなかったけど自分にとっては割と意味が大きいこと

明日にはいろんなものを失ってる(まぁ今から変えることはできないが)

たとえば将来の安定性とか、社会的な評価とか、ついでに言うとバイトの時給とか(笑)

世の中の90%以上からは理解できない選択だろうけど、逆に得られるものも多いと信じてる

医学部行ってたらいわゆる「幸せな生活」は送れるはず…年収が高くて、素敵な家族がいて、不安なく毎日生きていけるっていう生活が(もちろんそれなりに悩みはあるんだろうけど)

そしてほとんどの人は可能ならそれを選ぶっていうことも知ってる…TDJの同窓会に行ってますます痛感した

でも、個人的にはそれがわからない…10代とかなのに「安定した職業がほしい」みたいなこと考えてるのが。

最近医学部を再受験した友人の話を聞いて、本当なら祝福する気持ちのはずなのに「競争が嫌だ」っていう理由を聞いて、正直失望してる

この時代にこの自分で生きられるのは1回だけだから、自分の可能性に賭けてみる方が楽しくないかな?

こんな話をするとそれは頭がいいからとか、考えることから違うからとか言われるけど、たぶん能力は普通だと思う

ただ「自分にしかできないことをしたい」っていう気持ちが常にある

俺は化学やってたら普通に幸せだろうし、結果が出る出ないに関係なく一生研究しようと思ってるけど、自分が正しいってことを証明するためには絶対成功しないといけない

能力、努力だけじゃないし運も必要だろうけど、それでも成功しないといけない。今失望してる友人みたいなのに笑われないためには。20年後、30年後の同窓会で自分が笑っていられるためには。

そう考えるとものすごいプレッシャーな気もするけど、なんか今は明日からの理学部生としての生活がすごく楽しみ!

毎年4月始めはテンション高めで過ごしている気もするが、今年はちょっと違う感じ。

まぁこんな風に安定(?)しているのも、詳しくは書かないけど、進路を決めかねていた頃に出会って背中を押してくれた女性の存在が大きい気がする(注:まだ何も起きてない)

科学をやる者として「理想」って言葉はあんまり使いたくないんだけど、「理想」ってものも存在するんだと気づかされました…まぁこのくらいにしとこう…笑

無謀な夢ばっかりだけど、頑張ります


たぶん明日にはこの日記書いたことを後悔してる気がするけど、何か思ってることを書いたらすっきりした

しばらくすごく忙しそうなので更新しないだろうなと思い、「最後かもしれないだろ?だから、全部話しておきたいんだ」的な考えに至りました

時々でいいから、思い出してください。(要するにFFXにはまってます)

ではまた!






スポンサーサイト

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2012/10/18 19:27 | #[ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2012/11/21 09:37 | #[ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。